商品情報

きのこ栽培装置 廃床処理機



こんな事にお困りのあなたへ

廃床処理機1_03
菌床栽培で収穫後の廃菌床どうしてますか?

製品の使用例

廃床を肥料に利用したい方におすすめです。

農業用制御機器 きのこ用廃床

特長

廃床処理機で簡単に粉砕処理

ポリ袋とおがこを自動仕分け

収穫後の廃菌床を投入口へ入れるだけで、ポリ袋とおがこに分離し排出します。

毎分30個の処理能力

1時間で2.5kg入り1800袋の処理が可能です。
<例>月産1トンの生産者様(舞茸菌床栽培)
月に廃棄される廃菌床の量 2.5kg×2000袋 約70分で粉砕処理することができます。

便利な可搬式

キャスターが付いていますので、作業する場所に簡単に移動することができます。作業後は車庫などへ収納 することができます。

農業用制御機器 きのこ用廃床

概要

従来、人の手で頼っていた滅菌用ポリ袋とオガの仕分けを自動的に行うきのこ袋栽培菌床の粉砕機です。1分間で30個の廃床処理が出来ます。 袋とオガに分けますので袋はゴミへ、おが屑は肥料等に活用出来ます。

仕様

<仕様>

電源電圧 3相 AC200V 50/60Hz
電 力 3.7KW (約5馬力)
処理能力 30個/分

<機種>

NP5186-2000 PE(ポリエチレン)製培養袋専用
NP5186-3000 PP(ポリプロピレン)製培養袋専用

外形寸法・取付寸法(本体部)

高床タイプ農業用制御機器 きのこ用廃床 低床タイプ農業用制御機器 きのこ用廃床

カタログ/取扱説明書/CAD/説明ガイド等

お電話でのお問い合わせ

0120-963-166

携帯電話からは048-255-0066