商品情報

ガス燃焼制御基板



商品の使用例

ガス基板使用例

特長

①ハード・ソフト両面からの安全対策

ハード

フレームロッドの検知信号を出力リレーの駆動部へ接続し、断火時はマイコンを介さずガスの供給を遮断します。

特長1_1

ソフト

不着火、立ち消え、疑似火炎など異常を検知した時はガスの供給を遮断します。
特長1_2

②二重遮断コントロールによる高い安全性

操作バルブ出力リレーの動作をマイコンへフィードバックし、指令と異なる場合は出力を止め、ガスの供給を遮断します。
特長2

③用途に合わせてカスタマイズ

検知のタイミングや動作をお客様のアプリケーションに合わせ、カスタマイズできます。汎用基板を使うことで開発コストと時間を削減できます。 特長3

仕様

電源電圧 AC100V又は200V 50/60Hz
入力 炎検知
出力 運転信号出力・イグナイタ出力・元バルブ出力・操作バルブ出力
許容周囲温湿度 0~+50℃・85%RH以下(動作時)

主な開発実績例

食品業界:コンベクションオーブン、冷凍・冷蔵装置、フライヤーなど

お電話でのお問い合わせ

0120-963-166

携帯電話からは048-255-0066