1. HOME
  2. 製品情報
  3. 液体サイクロン
  4. SUPER-50-CYCLONE

製品情報 液体サイクロン

製品の使用例

10μ以下の超微粒子の分級は、超小型サイクロンL.M.Cの使用によって、2~3μまでの分級も可能であるが生原料の粒度分布が10μより粗い粒子を多量に混在するときはL.M.Cのみの1段操作では十分な分級効果を挙げ難い。この場合、回路を1次→2次の直列2段階方式となし、SUPER- 50CYCLONEEを1次に設置して、40~10μの微粒子をあらかじめ取り除き、整粒された粒子を含む上流液をさらにポンプにより所要圧力に加圧し、2 次サイクロンとしてL.M.Cに供給する方法が 最も効果的である。

  • 化学工場の合成物質の分級及び濃縮。
  • 炭化珪素、チッ化珪素の分級。
  • 金属製錬の電解液の浄化。
  • 板ガラス工場の研磨廃液の濃縮、回収利用。
  • 遠心脱水機及び連続真空濾過機の能力を増加するための予備的濃縮機として利用。
  • 食品業界の製品行程における分級。
  • 木粉等の軽いものの分級。
  • 工業用水の微砂除去。

特長

325メッシュ以下(43μ~10μ)の微粒子の分級、補集、濃縮に適用でき、効率高くできています。また可動部がなく、構造が簡単で分解と組立が容易となっています。 床占有面積当たりの処理能力が大きく、設備が廉価、設置の際特別な基礎工事を必要としないため、移設や運搬が簡単です。 スラリーの器内滞留が短く、停電や休転の際処置が容易となっています。

概要

  • 325メッシュ以下(43μ~10μ)の微粒子の分級、補集、濃縮に適用でき、効率が高い。
  • 動く部分がなく、構造が簡単で分解、組立が容易。
  • 床占有面積当たりの処理能力が大きい。
  • 設備が廉価、設置の際特別な基礎工事を必要としないため移設や運搬が安直に実施できる。
  • スラリーの器内滞留が短く、停電や休転の際、処置が容易。

仕様

円筒部内径 50mm
円錐部頂角 10度
流入口断面積 150mm2
アンダーフロー内径 3mm,5mm,8mm,12mm
給液接続管経径 25A
溢流接続管径 25A
流入圧力 2.5~4Kg/cm2
給液量 60~90リットル/min
分級粒度 10~40μ
外装部 アルミ軽合金
内装部 耐摩耗性ゴム
単体重量 約6Kg

外形寸法・取付寸法

super50