【群馬県】講演会開催のご報告 館林地区 現場の環境制御と課題

2019/02/19

セミナー実績

群馬県館林地区にて、環境制御技術の講演会とご参加いただいた農家様のハウスを巡回する現場研修を行いました。当日はモニタリングや環境制御機器を導入されている20名程のキュウリ農家様がご参加くださいました。

開催場所
群馬県館林地区
群馬県では年間を通して多彩な野菜生産が行われており、全国でも上位の野菜生産県として有名。
露地野菜に加え「キュウリ」「トマト」など冬場の施設園芸も盛んです。 

講演 「現場の環境制御と課題」

講演では環境制御の重要性や十分な潅水を行うための準備方法、葉温測定の注意点など、現場の課題に対する取り組み方法などをご紹介しました。

講師



アグリアドバイザー 深田正博
熊本県野菜専門技術員・普及指導員の経験があり、現在は株式会社ニッポーのアグリアドバイザーとして現場目線の栽培指導やセミナーの講演を行う。
pdf 講演会・セミナー受付のご案内

ご参加いただいた皆様、ご清聴いただき誠にありがとうございました。
弊社では講演会や現場で栽培環境改善のための指導を行っております。興味がある方はぜひ一度ご相談ください。


〇問合せ先
㈱ニッポー 営業企画課
h-kikaku@nippo-co.com

お電話でのお問い合わせ

0120-963-166

携帯電話からは048-255-0066