1. HOME
  2. 新着情報
  3. 【高知県土佐くろしおで普及へ 環境測定装置アイファームタッチ】が日本農業新聞(12/19号)に掲載されました。

新着情報

【高知県土佐くろしおで普及へ 環境測定装置アイファームタッチ】が日本農業新聞(12/19号)に掲載されました。

2018年1月16日

環境測定装置「アイファームタッチ」が、日本農業新聞(12/19号)に掲載されました。


 アイファームタッチ


掲載内容

(2017年12月19日 日本農業新聞 朝刊 総合営農 より一部引用)

  • 【高知県・JA土佐くろしお】環境測定装置普及へ ー生産効率化し技術継承ー
「キュウリやミョウガ、シシトウなどの施設園芸が盛んで、同JAの販売高は100億円を超える。次世代の産地化対策として、環境制御技術を強化。技術の普及には、ハウス内の温度や湿度、二酸化炭素(CO²)濃度、照度などをデータで把握することが必要とみて装置の導入を決めた。」
導入する装置として、弊社の環境測定装置機器が紹介されました。

  • 環境測定装置「アイファームタッチ」
「パソコンが不要でタッチパネルで操作でき、ハウス内の温度、湿度、CO²濃度、照度、飽差がリアルタイムに分かり、数値やグラフで表示する。時系列に保存でき、月次、年次比較も可能だ。」

※現在、アイファームタッチは一部地域に限定し販売しております。


日本農業新聞HP
https://www.agrinews.co.jp/




お問い合わせ

お電話でのお問い合わせ TEL:0120-963-166 携帯電話からは048-255-0066

メールでのお問い合わせ

  • ニッポーの挑戦
  • 日常はニッポーから
  • きのこ栽培の歩み
  • 環境への取り組み
  • 施設園芸.com

  • ニッポーストア

  • 操作方法一覧

  • ユーザー登録

  • 導入事例~お客様の声~

  • 製品資料ダウンロード