1. HOME
  2. 製品情報
  3. 農業用制御機器
  4. ハウス用環境測定センサユニット Eye FARM-box

製品情報 農業用制御機器

ハウス用環境測定センサユニット
Eye FARM-box(アイファームボックス)

こんな事にお困りのあなたへ

  • 現在のハウス環境がどんな様子か正確に把握したい方
  • ハウスの様子を見ながら環境制御を進めて行きたい方
  • ハウス内の環境を見直して、品質アップ・収量アップを考える方

特長

温度、湿度(飽差)を正確に測定できます。

◆強制通風式木製センサボックス
eyefarmb_tokucho1.jpg 木製センサボックスと、通風式乾湿球センサの組合せにより、日射や輻射熱の影響を受けにくく、正確に環境の測定ができます。これにより信頼性の高いデータ収集ができます。

キャプチャ housa_tokucho1

直射日光下に設置された温度センサは、太陽からの熱線や地面からの輻射熱の
影響を受け、誤差を生じる場合があります。(当社調べ)

測定する場所をかんたんに移動できます。

◆強制吸引式CO₂センサ
eyefarmb_tokucho2.jpg 強制吸引式CO₂センサにより応答が速く、採気口を簡単に設置、移動することができます。
群落や成長点など作物に近い場所の濃度を素早く正確に測定できます。

センサや配線を簡単に脱着できます。

◆脱着できる中継端子を採用
eyefarmb_tokucho3.jpg 脱着できる中継端子により、センサや配線を簡単に取り外すことが出来ます。農薬散布や蒸し込みの際、センサや配線はそのままで、ハウスの外へ本体を持ち運べます。
※電子機器を長くお使い頂く為に、使用しない時期、農薬散布や蒸し込みをする際は、ハウスの外での保管をおすすめします。

環境制御へのステップアップができます。

◆ハウスナビアドバンスへ接続可能
eyefarmb_tokucho4.jpg 応答性の速いセンサは制御用としても利用でき、統合環境制御盤「ハウスナビ・アドバンス」のセンサユニットとしてご利用いただけます。
データ収集から環境制御へのステップアップがスムーズにできます。

概要

独自のセンシング技術により、作物の生育、光合成に大切な環境要素を高精度で
測定します。
データ収集から環境制御へのステップアップを考えたセンサユニットです。

仕様

名称 ハウス用環境測定センサユニット
EyeFARM-box(アイファームボックス)
型式 EB-500
測定項目 温度 + 湿度:1点(木製ボックス入り乾湿球センサ)
日射:1点
CO₂濃度:1点
温度:4点 ※オプション
土壌水分:1点 ※オプション
EC:1点 ※オプション
<拡張センサ> ※オプション
温度センサ(2点)または接点入力(2点)
温度センサ サーミスタセンサ
日射センサ フォトダイオード
CO₂センサ NDIR方式(ポンプ強制吸引方式)
CO₂センサ自動校正機能 有り
通信機能 EIA規格 RS485準拠
使用環境 周囲温度 0~50℃
周囲湿度 95%RH以下(結露・氷結なきこと)
取付方法 壁掛け/吊下げ方式
電源 AC100/200V どちらかを指定(50/60Hz)
質量 約4.0kg(本体)
消費電力 42VA以下
標準セット内容 ・木製乾湿球FAN付水入れボックス(ケーブル10m):1個
・日射センサ(ケーブル50m):1個
・吸引フィルタ:1個
・吸引用チューブ(10m):1本
・通信用変換器 (ケーブル50m):1個
・ハウス環境モニタソフト・アイファーム インストール用CD-ROM:1枚
※パソコンをご用意下さい。
(推奨動作条件等はアイファームのカタログにてご確認下さい。)
●日本製
※製品改良のため、仕様の一部を予告なく変更することがあります。

外形寸法・取付寸法

eyefarmb_gaikei.jpg

関連商品

eyefarmb_shokai1.jpg eyefarmb_shokai2.jpg