1. HOME
  2. 製品情報
  3. 超音波加湿器
  4. NP929,930(8型)

製品情報 超音波加湿器

製品の使用例

きのこ人工栽培・育苗・塗装ライン静電気防止・ペーパー裁断静電気防止・模型等ディスプレー用 実験設備・空調設備・その他静電気防止・対策

特長

  • 吐出される霧の粒子径は、平均3μmと微細のため商品の表面を濡らしませんので、 産業・農業の業務用として使用できます。
  • 霧化量は4.0L/h以上(水温・周囲温度25℃において)。
  • 新しく開発した独自の吐出管により霧化量・飛距離が向上。液垂れも大幅に減少。
  • 水道からの自動給水により、連続運転が可能。
  • 電源をONすると、直ちに霧が発生。
  • 弊社湿度調節計と連動させると、自動加湿制御が可能。
  • 素子交換は工具不要。
  • 吐出管先端から噴射される霧の到達距離は1.5m。

概要

超音波加湿器「霧風NP929, NP930」は、蒸気式やノズル式に比べ霧の粒子が小さく農業用や産業用に最適な加湿が行えます。 また、水に直接超音波を当てて水を霧化する為、電源を入れるとすぐに霧が発生します。
もちろん 電源を切ればすぐに霧は止まりますので、正確な湿度管理が行えます。 水道より自動給水していますので、連続運転ができます。また弊社湿度調節器と連動させますと、自動で湿度を調節することが可能です。
従来品に比べ、液垂れを防止するだけで無く、360度 自由に加湿方向を変える事ができます。
オプションの自動洗浄により、水槽内に溜まった胞子・雑菌を排出し、きれいな水を霧化する事ができます。

仕様

霧化量 4.0L/h以上 (水温・周囲温度25℃において)
吐出管 成形パイプ
霧化ユニット数 8個
給水圧力 0.05~0.2MPa
給水水温 5~40℃(25~30℃が望ましい)
許容周囲温度 5~40℃
電源電圧 AC100V又はAC200V 50/60Hz
質量 17.0Kg
消費電力 約290VA
その他 自動給水、エアーフィルタ、水位センサ、制御入力端子、ストレーナ、水道導入管、オーバーフロー管

カタログ/取扱説明書/CAD/説明ガイド等