1. HOME
  2. 製品情報
  3. 超音波加湿器
  4. NP917(6型)

製品情報 超音波加湿器

製品の使用例

きのこ人工栽培・育苗・塗装ライン静電気防止・ペーパー裁断静電気防止・模型等ディスプレー用
実験設備・空調設備・その他静電気防止・対策に

特長

  • 側面から工具不要で素子交換が可能。
  • 360度回転可能な吐出管により、加湿方向を自由に変える事が可能。
  • 吐出される霧の粒子径は、平均3μmと微細で且つ大きい粒子が少ないため水濡れを嫌う 産業・農業の業務用として使用できます。
  • 霧化量は2.6L/h以上(水温・周囲温度25℃において)。
  • 新しく開発した独自の吐出管により霧化量・飛距離が向上。液垂れも大幅に減少。
  • 水道からの自動給水により、連続運転が可能。
  • 電源をONすると、直ちに霧が発生。
  • 弊社湿度調節計と連動させると、自動加湿制御が可能。
  • 吐出管先端から噴射される霧の到達距離は1.5m。

概要

超音波加湿器「霧風NP917」は内部に霧化層を設けていますので、大きな粒子が出にくく水濡れし難い商品となっております。そのため水濡れを嫌う農業用や産業用に最適な加湿が行えます。
また、シロッコファンを採用しておりますので静音性にも優れています。 排水も簡単に行えるような構造になっており、メンテナンス性を大幅に向上させたモデルです。

メンテナンス方法(素子交換・排出)

np917_3

オプション

np917_4

仕様

霧化量 2.6L/h (水温・周囲温度25℃において)
吐出管 new成形パイプ(NP917用)
霧化ユニット数 6個
給水圧力 0.05~0.2MPa
給水水温 5~40℃
許容周囲温度 5~40℃
電源電圧 AC100V 50/60Hz
質量 9.8Kg
消費電力 約230VA
その他 自動給水、エアーフィルタ、水位センサ、制御入力端子、ストレーナ、水道導入管、オーバーフロー管

カタログ/取扱説明書/CAD/説明ガイド等